きのこ類は、一般に低カロリーでしかも各種栄養素をバランス良く含んでいると言われ、中でもまいたけは、古くから漢方薬として用いられる霊芝(一般にサルノコシカケと言われている)等の仲間であり、その効能については昔から研究されてきました。

 ここでは、一般的なまいたけの効能について「秋田の華ちゃん(以下華ちゃん)と「先生」の会話を借りて紹介しましょう。

 

華ちゃん: 先生、こんにちは。
先生  : こんにちは。
華ちゃん: 最近、「まいたけ」は健康にいいっていわれているけど本当なの?
先生  : そうだね。まいたけに限らず、きのこ類は低カロリーで色々な栄養分がバランス良く含まれているから(※1)、健康にいい食べ物と言えるね。
華ちゃん: じゃあ、体にいいものってどんなのが入っているの?
先生  : まいたけの成分の代表選手はβ-グルカンだね。これは多糖類の一種で、まいたけから各種薬品を用いて抽出した液体を濃度分画、イオン交換クロマトグラフィー、ゲルろ過などの方法で精製され、β-(1→6)結合を直鎖とし、β-(1→3)の分枝鎖結合を有する構造を持ち・・・・・・。
華ちゃん: ZZZZ・・・。
先生  : こらっ!寝るなっ!
華ちゃん: だって、難しい言葉ばっかりで・・・。
先生  : じゃあ簡単に、β-グルカンというのは、偉い先生方の研究からガンに対してすごい効果があるらしいと言われている物質で(※2)、他のきのこにも入っているけど、まいたけに多く含まれているんだ。特に「華まいたけ」は、他のまいたけの1.5〜2倍ものβ-グルカンを含んでいるんだ。
華ちゃん: (はじめから簡単に言えってーの)よくわかんないけどすごいんだね。じゃあ、まいたけには他にどんな効果があるの?
先生  :

他には、糖尿病の人が乾燥したまいたけで作ったお茶を飲み続けたら血糖値が下がったという話や、弱くなった肝臓の働きを元に戻したり、血圧が下がったという報告もあるんだ。
それと、まいたけに限らず、きのこには食物繊維が多く含まれているから便秘にもいいんだ。(※3

華ちゃん:

へー、まいたけってすごいんだね。じゃあさっそく今夜からの晩酌のつまみはまいたけ料理にして、よーく冷えたビールを1本、いや、2,3本はいくかな、いやいや健康にいいんだからもっと・・・。

先生  : 全然わかってないね、華ちゃんは。
いいかい、まいたけは薬じゃないんだからすぐ効果が現れるとは限らないし、人によっては効果が現れにくいこともあるんだ。つまり、まいたけは美味しいだけじゃなく健康に良い食べ物だということで、健康のために毎日食べる必要はないと言うことだよ。それこそ毎日食べ続けていたら、どんなに美味しいものでもすぐに飽きちゃうし、かえってストレスがたまって体に悪いんじゃないかな
華ちゃん:

それもそうですね。
先生、今日はありがとうございました。また色々とお話をお聞かせて下さい。